北海道 ゆうべつ町

北海道オホーツク沿岸のほぼ中央に位置する人口およそ8,000人の湧別町。季節の移ろいご…

北海道 ゆうべつ町

北海道オホーツク沿岸のほぼ中央に位置する人口およそ8,000人の湧別町。季節の移ろいごとに様々な表情を魅せる自然豊かで人が輝くまちです。そんなゆうべつをもっと知ってほしいという想いで、定住を決めた地域おこし協力隊が湧別の魅力をお伝えしていきます。

マガジン

  • お便り

    湧別町にまつわる記事を提供してくれた方の記事をまとめています。noteアカウントをお持ちでない方、町外の方からの記事もお待ちしております^^♪

  • ゆうべつエトセトラ

    町について深く知りたい方はこちらから。 ほかのマガジンには属さない、まちの魅力や取り組みをまとめています。

  • ファンマガジン

    湧別について紹介しているクリエイターの素敵な記事をご紹介させていただきます。 #ゆうべついるよ #ゆうべつ来たよ を付けての投稿もお待ちしております。

  • ゆうべつを届ける

    ゆうべつから全国へ、心を込めて届けます。 生産者へのインタビューはこちらから✨

  • これから訪れる方へ

    町内おすすめスポットや町の様子など、湧別に来る前に知っておきたい情報をまとめています。

記事一覧

木と向き合い、唯一無二の作品を造る―たま工芸―

木と向き合い、作業をしている姿は、まるで木と会話をしているようです。木工工芸品を造ること40年。たまさんが造る木工芸品は手にした瞬間から愛着が湧いてくるような、そ…

昔のかみゆうべつチューリップ公園

かみゆうべつチューリップ公園の知名度はマスメディアの紹介により、全道各地に知れ渡っていますが、ここまで知れ渡ったにはそれなりの歴史があります。 なぜ、上湧別にチ…

移住定住パンフレットが完成しました。

こんにちは。湧別町地域おこし協力隊の竹内咲樹です。やっとお知らせできるときが来ました。 このたび、湧別町移住定住パンフレットが完成しました!(ぱちぱちぱち~!) …

木と向き合い、唯一無二の作品を造る―たま工芸―

木と向き合い、唯一無二の作品を造る―たま工芸―

木と向き合い、作業をしている姿は、まるで木と会話をしているようです。木工工芸品を造ること40年。たまさんが造る木工芸品は手にした瞬間から愛着が湧いてくるような、そんな温もりがあります。
贈り物にも最適な、唯一無二の作品はどのような想いで造られているのか。木工作家の玉井英男さんにお話しを伺いました。

「同じ造形をやっている人がいなかったので初めは機械の使い方も分からず、思うような作品が造れないこと

もっとみる
昔のかみゆうべつチューリップ公園

昔のかみゆうべつチューリップ公園

かみゆうべつチューリップ公園の知名度はマスメディアの紹介により、全道各地に知れ渡っていますが、ここまで知れ渡ったにはそれなりの歴史があります。

なぜ、上湧別にチューリップ公園なのか?

それは農家の農地所有面積に関係があります。
湧別町は旧湧別町と旧上湧別町が平成21年に合併した町で、上湧別町は屯田兵で開拓された町です。

屯田兵には一戸5町(5ヘクタール)の土地が与えられました。
当時の農民に

もっとみる
移住定住パンフレットが完成しました。

移住定住パンフレットが完成しました。

こんにちは。湧別町地域おこし協力隊の竹内咲樹です。やっとお知らせできるときが来ました。
このたび、湧別町移住定住パンフレットが完成しました!(ぱちぱちぱち~!)

湧別の基本情報、観光情報のほか、移住者インタビューや町の制度等を紹介した24ページのパンフレットです。
このパンフレットの特徴は、移住者目線の情報を多く掲載しているところです。
湧別での等身大の暮らしを伝えたいと思い、来る前に知っておき

もっとみる